スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DS購入など

ブログ放ったらかしにしてました。また気まぐれに書いていこう。
これだけ放っておくと、書くことが多すぎますね。

3DS購入

いつまでもどうぶつの森を出してくれないことに業を煮やし、遂に買ってしまいました。発売は秋らしいですね。まだまだ長いなあ。

とはいえ、最近は面白いソフトが集まってきていて楽しい限りです。
『ファイアーエムブレム』『パルテナ』をとりあえず購入して遊んでます。他にも『コード・オブ・プリンセス』『バイオ』を購入。

バイオは初代のトラウマを思い出しながらやりましたが、あんまり怖くなかった。もう普通のTPSですね。各章間に24っぽい振り返りがあったり、アメリカドラマ的な雰囲気がなかなか面白かったです。

実は購入したものの中でクリアしたのはバイオだけ笑。意外に楽しんじゃってます。

FRAME MEISTER

スゴイの買っちゃいました。
数あるアップスキャンコンバータの中でも最高峰の製品を出しているマイコンソフトの最新製品。スーファミソフトをテレビでやるために購入しました。

RGBケーブルで繋いだときの感動ったらないです。
ドットがくっきり出過ぎててもう感涙モノです。
感動の一部を共有します。


携帯カメラなのであんまりですが、ほんとスゴイ。
3万強とかなりお高いですが、それだけの価値はあります。ちょっとオーディオオタクみたいになってますが笑、見た目に違いがはっきり出る分、価値を感じます。

今回はこんなところで。
今月はロリポップチェーンソー買います!
スポンサーサイト

年末年始ゲーム三昧

昨年もゲーム三昧の日々でした。
今年もゲームしていきます、よろしく願いします。

1ヶ月に一度ペース更新も守れなくなっているこのブログですが、
引き続き自分勝手にやっていこうと思います。

今回は年末あたりにやったゲームを紹介。

Vita購入

予約して買いました。いろいろと不具合の情報が挙がっていますが、特に不具合もなくやっていけています。

3G回線を使っていると不具合が出るとかなんとか。外でゲームしない僕にとっては無関係なのかも。

忍道2

忍道2 散華

早速買ったVitaのソフト。年明けにクリアしました。サクサクと動くアクションが楽しかったです。

マップの使い回しが多く、たくさんあるミッションも大体同じ。ローンチタイトルならこんなものかな、という感じでした。タッチパネル機能も利用できましたが、むしろ邪魔でした。OFFにできるので問題ないですけどね。調合などのやりこみ要素もありますが、戦闘が投げてるだけで終わるためやる気がしなかったです。

不満点は多いですが、サクっと楽しめる点は良いです。
今後、Vitaで本格的な面白いアクションゲームが出てきそうな予感をさせてくれたゲームでした。

その他体験版

Vitaの体験版も3本やってみました。

GRAVITY DAZE
とっても楽しみにしているタイトル。体験版も楽しめました。

箱庭を自由に飛び回れるのは楽しいです。戦闘部分は判定が結構甘くて、適当にやっても攻撃が当たってくれるため爽快感があります。そしてグラフィックが良い!やっぱりトゥーンは良いですね。

『アンチャーテッド』
これはいまいちでした。アンチャーテッドは、綺麗なグラフィックで映画を動かしてるような体験ができることに意味のあるタイトルだと思うので、Vitaだとちょっと小じんまりしてしまっていました。

アクション部分なんてオマケなので、やはりPS3でやらないと楽しめないと実感させられました。

善人シボウデス
あとで紹介する『9時間9人9の扉』の続編です。ノベルパートと脱出パートを組み合わせたゲームで、脱出ゲーム好きな僕には嬉しいゲームです。

DSで出た『999』はハードとの相性がとても良かったですが、こちらはちょっと操作感がよくないところがありました。

カメラが定点ではなく360度見回せるようになったことで没入感は増していますが、タッチでのカメラ操作が自分の感覚と逆で困りました。オプションで変えられるかな?また、カメラ速度も遅くてフラストレーションがたまりました。

ゲーム内容自体はとても面白いです。製品版では改善されてるかな?

9時間9人9の扉

極限脱出 9時間9人9の扉

先ほど話題に挙がったタイトルです。廉価版が発売されていて気になったので買ってみました。

脱出ゲームはブラウザ上で楽しめるものがたくさんありますが、このゲームはそれがたくさん入ってるイメージ。ノベルパートを期待して購入してはいなかったのですが、さすがチュンソフト、どうでもいいと思っていた僕も真犯人が気になりました。

とりあえず一番のバッドエンドでクリアしましたが、ちゃんとしたルートでないと遊べない脱出パートもあるので、何周かしてしまいそうです。


年末はこんな感じでした。
クリアしようと意気込んでいた零の軌跡は未だクリアできず。いつになったら碧の軌跡に取り掛かれるのやら……。

今年も既に予約しているタイトルがいくつかあるため、忙しくなりそうです。あと、どうぶつの森が一向に発売されないため、3DSを買うタイミングを逸しています。そろそろ買おうかな……。

Shadow of the Damned

シャドウ オブ ザ ダムド【CEROレーティング「Z」

先日クリアしました。

プレイ時間は9時間くらい。
ノーモアに続いてサクっと終わるゲームでした。
ホラーといっても怖い要素は少なく、地獄をエログロテイストに彩ってみましたという感じ。黒とビビッドカラーの妖しげな色遣いなど、全体的に雰囲気が良かったです。

地獄パンクホラー

今作はデーモンハンターを生業とするガルシアと、元悪魔のジョンソンのロードムービー的なゲーム。地獄に連れ去られたヒロインを救うために、二人で地獄を突き進んでいきます。

其処此処に貼ってある看板を調べるとジョンソンが地獄の暮らしについて教えてくれたり、生活感のある地獄の町並みなどを見ると、作りこまれた世界に浸ることができて楽しいです。

一番好きだった場所は、歓楽街的なステージ。シトシトと雨が降るなかで、ピンクや青のネオンがボヤーっと浮かび上がっていて、そこに立っているだけで気持ちが良かったです。映画ブレードランナーの街に近い雰囲気でした。最高です。

ボスの悪魔が生まれた背景なども語られていて、細かく作りこんでいるなあと感じました。

山岡晃さんの楽曲

購入前は、パンクホラーというくらいだから、ギターサウンドでガンガン押してくるのかと期待していたのですが、意外にしっとりとした曲が多かったです。パーカッションを前に出した曲が多く、これはこれで楽しめました。

The Damnedとのコラボ曲はギターサウンドが楽しめました。
山岡さんの色が強くて、これってパンクなのかなと思ったりしましたが笑、良かった。


ホラー作品は、初代バイオが怖すぎて挫折してから二度とやらないと思っていましたが、今作はユーモアたっぷりなので楽しく遊ぶことができました。でも何週もはしないかな笑。
プロフィール

ブログ名: 最低国
管理人: ポーキー
BAYONETTA応援中です。
ちょっと詳しく

この人とブロともになる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。