スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ(2)

ご無沙汰しております。ポーキーです。(2)

就職活動が終わって、これからはブログ三昧……だと良かった!
世の中は甘くないもので、もうちょっと続けることになってしまいました。あと一歩だったんですが、また振り出しに……。
就活はマゾゲーだったんですね……。
同じマゾゲーでも、シレンは面白い……。

愚痴はこれくらいにして。
ちょっと放置している間にも、たくさんゲーム関連のニュースがありましたね。思い出せる範囲で書いてみます。

『Red Dead Redemption』

まずはこのタイトル。もうこれは買うしかないです。
『GTA』シリーズで有名なRockstar社の新作です。

『GTA』同様のフリーローミングのゲームですが、今回は舞台が西部劇。僕は雰囲気の良いゲームが好きで、時々PV詐欺にあって失敗したりもしますが笑、今作はゲームとしても面白いはず。

マルチプレイもあり、最大16人までが同時にプレイ出来るようです。モードも色々あるみたいですね。友達と徒党を組んでギャングのアジトを攻略したり、一緒に狩りを楽しんだり。

僕は『GTA4』のときと同様、対戦などではなく、フリーモードで適当にブラブラするのが楽しみです。そこで出会した人と、なんとなく決闘してみたり。時計台の前で、決闘してみたい。『バックトゥザフューチャー』好きです、すいません笑。

一つ懸念があるとすれば、Mature指定になったということ。
撃たれた時の血の表現や、性的な表現が、割と露骨なようですね。日本版が発売されたとしても、規制されそうです。僕は多分、海外版を買うことにすると思います。まあこういうゲームの英語なんて、あってないようなもんですからね笑。

興味の湧いた方は、YouTubeなどで検索してみると、映像が見られると思います(公式ではないっぽいのでアレですが)。

海外版の発売日は5月18日。オススメです。

『風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ』

次は散々言ってるタイトル。
シレンはGBの二作目『砂漠の魔城』しかプレイしてないのですが、当時すごく楽しめたゲームで、今作の評価が高かったこともあり、懐かしさに駆られ、思わず買ってしまいました。

そして、やっぱり面白い。
「不思議なダンジョン」の本質的な面白さはもちろんのこと、今作で追加された要素も、すごく良いです。

追加要素で一番大きいのは、昼夜の概念でしょうか。
昼間はいつものダンジョン。しかし時間が経ち、夜になると戦い方が一変します。夜は通常の攻撃がほとんど効きません。

攻撃手段は「技」。多種多様な範囲・効果の技があり、かなり強い。でもそこはマゾゲー。技は、1フロアにつき8回までしか使えず、プレイヤーは、効率的に技を使いながら進まなければなりません。

また、夜は真っ暗になるので、シレンは「松明」を武器の代わりに装備して進みます。松明がないと、周りが見えませんし、敵からのダメージがべらぼうに高くなってしまいます。

この要素によって、ただでさえ高い緊張感がより高まった印象です。松明がない状態で夜を迎える恐ろしさといったらないです笑。

他にも、武器の成長、オーラ、タグ、扉など、『シレン』がより面白くなる要素が満載で、僕は就活中というのに、とても楽しんでしまっています。

とりあえずストーリーはクリアして。「もっと不思議」にあたる、「浜辺の魔洞」というダンジョンは最高87Fまでいけました。

そして、「あともうちょっとで……悔しいっ」というこの感じが僕を今日もまたダンジョンに誘うわけです。

素晴らしいマゾゲーです。ありがとうチュンソフト。

『Bayonetta: The Official Guide』

遅ればせながら、購入しました。
こりゃあスゴいや。

とりあえず、重い。ハードカバーは良いですね~。装丁も重厚感があって、いつまでも眺めていたい美しさ。しおりとなるリボンも素敵。本当に細かいところまで作りこまれていて、制作スタッフの尋常ならない愛を感じます笑。

内容は時間が取れず、あまり見ていません……。
でもオールピュアプラチナ指南のところは、すごく参考になりそうでした。オススメの装備、立ち回りやコンボの使い方など、一つ一つのVerseに対して書かれていて、素晴らしいです。これを見ながら、オールピュアプラチナを目指したい……っ!

昔から、こういう裏の裏まで追究した攻略本を読むのが好きです。
サガフロの『解体真書』『裏・解体真書』を筆頭にして。
その世界に浸れるというかなんというか、すごくワクワクします。

でも攻略本を買ったのは久しぶりです。
最近は、一周目は何も見ないでプレイするように努めていて、二周目は色々見ながらプレイしようと思っているわけなんですが、二周目をする気力がなかったり、攻略サイトで済ませてしまったり。
これは、ゆっくり世界観に浸りながら読むことにします。

まだまだ書きたいことはありますが、とりあえず、これくらいに。
久しぶりに書いて、ちょっと疲れました笑。
次はいつになるやら……。ではでは。
スポンサーサイト

お知らせ

ご無沙汰しております、ポーキーです。
最近更新ができなくて、定期的に見てくださっている方が、もしいらっしゃったら、申し訳ないです。

ゲームに関して書きたいことは、たくさんあるんですが、就職活動が本格化してきて、ちょっと忙しくなってしまっています。

『EoE』のことや、最近買ってしまった『シレン4』が面白いこと、『ゴースト トリック』の発売日が決まったことなど、色々あります。洋ゲーの方も、夏にかけて盛り上がりそうです。でも腰を据えて記事を書く時間がとりづらい……

『シレン4』やっている時間があったら、書けと言われてしまえばそれまでなんですが笑、やっぱりゲームはやりたいし……

更新が滞ってしまう代わりに、といってはなんですが、最近再開したtwitterのつぶやきを控えめに出してみました。

ゲームに全然関係ないこともつぶやいてしまっていますが、暇潰しにでもなれば幸いです。

4月の終わりくらいまでは、更新が滞ってしまうと思います。
それまでも、できるだけ更新したいと考えていますので、暇なときにでも、覗いてくださると嬉しいです。

では、これからもよろしくお願いします。

『大神』と「おもてなしの心」

ちょっと関係はないですが、神谷さん繋がりということで。
今日、予約していたWii版『大神』が届きました。

特典のサントラも付いてきました。全43曲、68分!
特典とは思えないボリュームです。
サントラのパッケージの紙質がサラサラした、僕の大好きなタイプの紙質でした。気持ちいい。

さっそくiTunesに入れてみる。曲名のデータがまだない!仕方ないのでひとつひとつ打ち込みました。43曲目の曲名が載ってないですね。ピアノメドレーみたいな感じの切ない曲です。

曲を聴いていると、PS2で『大神』をやった時のことを思い出します。本当に良いゲームですよね。思い出すと泣けてきます(笑)グラフィック、音楽、ストーリー、システム。全てが僕のツボでした。一度もだれることなく最後まで一気にできたゲームです。

『大神』のプレイヤーに対する「おもてなしの心」みたいなものは素晴らしいです。一番それを感じたのはロード画面です。CD-ROM媒体が主流になり、ロードというものは不可避になっていますが、多くのゲームはロード中、どうでもいい説明とかスクリーンショットの紙芝居とか、「待っている」感じが出てしまうものばかり用います。

しかし『大神』では、ボタンを連打したり、タイミング良く押すとアイテムが入手できるというミニゲームになっています。単純なものですが、ロード画面が苦にならない体験は初めてでした。

そうした細かい「おもてなし」は『BAYONETTA』においてもみられますね。ロード中はベヨネッタを動かしてコンボの練習ができます。(しかしロードが短いため、あまり練習できないというジレンマがありますね笑)ほかにも、装備の切り替えがワンボタンでできるとか、ムービーのスキップの際にロードが全くないところなど、ハイエンド機の能力を限界まで活かしている感じで素晴らしいです。

製品版を手に入れたら、こうした「おもてなし」にも注目してプレイしたいです。それまでは、『大神』とおととい買ってしまった(笑)『ポケモン』をやって待ちます。

最低国ベヨ仕様、構築中

今日はヘッダーの画像と本文の枠を作りました。

僕はWEB制作も、デザインも素人です。
ちょっとした本と、フリーソフトでちまちま作っています。
GIMPと、Inkscapeというソフトを使わせてもらっています。
結構すごいソフトなんですが、1割も使いこなせていません笑

ヘッダー画像は天使さんとロゴを使いました。
やっぱ上の方は天上界だよね、
ということで天使を使おうと決めました。
多分みんなベヨネッタを使うところですよね・・・
最低国ですし、ひねくれるのも良いものです。
他のところでベヨネッタをふんだんに使っていこうと思います!
あと勝手に「ベヨネッタ×サイテイコク」のコラボにしちゃいました。

本文上枠の銃は苦労しました・・・
公式ブログ「BAYO BLOG」の「ベヨネッタの武器」というエントリーの画像をにらみつけながら、ベジェ曲線を描き、パスをいじり倒して、やっとこさ作りました。
いろいろ省かれてしまっていますが、僕の限界です。

始めて間もないブログなので記事は少ないですが、
これから見た目も含めて盛りだくさんにしていきたいです。

開国式

最低国、開国です。

ブログのなかの人はポーキーといいます。
ポーキーのなかの人はしがない学生です。

名前は大好きなゲーム「MOTHER」シリーズから。
最低なんてついていますが、内容はいたって普通です。

内容はどうしようか。
好きなゲームの話でも書いていきたいです。

しばらくは『BAYONETTA』の応援をしていきたいです。
とても楽しみなゲームです。

少し前から別のブログをやっています。
「おしのび日記」という安易な名前です。
そこで書いた『BAYONETTA』の記事をまずは移植してこよう。

よろしくおねがいします。

[追記 2009/10/15]
ブログ名をカタカナの「サイテイコク」にしました。
やっぱり漢字だと印象悪そうなので笑。

[追記 2009/10/18]
やっぱり「最低国」にもどしました。
ひねくれもののポーキーですからね。
リンクをしていただける場合はカタカナでもなんでもいいです。
「ベヨネッタ×サイテイコク」
「サイテイコク」
「最低国」
どれでも構いません。僕自身ブレています笑。

あと、当ブログはリンクフリーです。
こういう基本事項を書いていないところが、やっぱり素人ですね笑
プロフィール

ポーキー

ブログ名: 最低国
管理人: ポーキー
BAYONETTA応援中です。
ちょっと詳しく

この人とブロともになる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。