スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DS購入など

ブログ放ったらかしにしてました。また気まぐれに書いていこう。
これだけ放っておくと、書くことが多すぎますね。

3DS購入

いつまでもどうぶつの森を出してくれないことに業を煮やし、遂に買ってしまいました。発売は秋らしいですね。まだまだ長いなあ。

とはいえ、最近は面白いソフトが集まってきていて楽しい限りです。
『ファイアーエムブレム』『パルテナ』をとりあえず購入して遊んでます。他にも『コード・オブ・プリンセス』『バイオ』を購入。

バイオは初代のトラウマを思い出しながらやりましたが、あんまり怖くなかった。もう普通のTPSですね。各章間に24っぽい振り返りがあったり、アメリカドラマ的な雰囲気がなかなか面白かったです。

実は購入したものの中でクリアしたのはバイオだけ笑。意外に楽しんじゃってます。

FRAME MEISTER

スゴイの買っちゃいました。
数あるアップスキャンコンバータの中でも最高峰の製品を出しているマイコンソフトの最新製品。スーファミソフトをテレビでやるために購入しました。

RGBケーブルで繋いだときの感動ったらないです。
ドットがくっきり出過ぎててもう感涙モノです。
感動の一部を共有します。


携帯カメラなのであんまりですが、ほんとスゴイ。
3万強とかなりお高いですが、それだけの価値はあります。ちょっとオーディオオタクみたいになってますが笑、見た目に違いがはっきり出る分、価値を感じます。

今回はこんなところで。
今月はロリポップチェーンソー買います!
スポンサーサイト

年末年始ゲーム三昧

昨年もゲーム三昧の日々でした。
今年もゲームしていきます、よろしく願いします。

1ヶ月に一度ペース更新も守れなくなっているこのブログですが、
引き続き自分勝手にやっていこうと思います。

今回は年末あたりにやったゲームを紹介。

Vita購入

予約して買いました。いろいろと不具合の情報が挙がっていますが、特に不具合もなくやっていけています。

3G回線を使っていると不具合が出るとかなんとか。外でゲームしない僕にとっては無関係なのかも。

忍道2

忍道2 散華

早速買ったVitaのソフト。年明けにクリアしました。サクサクと動くアクションが楽しかったです。

マップの使い回しが多く、たくさんあるミッションも大体同じ。ローンチタイトルならこんなものかな、という感じでした。タッチパネル機能も利用できましたが、むしろ邪魔でした。OFFにできるので問題ないですけどね。調合などのやりこみ要素もありますが、戦闘が投げてるだけで終わるためやる気がしなかったです。

不満点は多いですが、サクっと楽しめる点は良いです。
今後、Vitaで本格的な面白いアクションゲームが出てきそうな予感をさせてくれたゲームでした。

その他体験版

Vitaの体験版も3本やってみました。

GRAVITY DAZE
とっても楽しみにしているタイトル。体験版も楽しめました。

箱庭を自由に飛び回れるのは楽しいです。戦闘部分は判定が結構甘くて、適当にやっても攻撃が当たってくれるため爽快感があります。そしてグラフィックが良い!やっぱりトゥーンは良いですね。

『アンチャーテッド』
これはいまいちでした。アンチャーテッドは、綺麗なグラフィックで映画を動かしてるような体験ができることに意味のあるタイトルだと思うので、Vitaだとちょっと小じんまりしてしまっていました。

アクション部分なんてオマケなので、やはりPS3でやらないと楽しめないと実感させられました。

善人シボウデス
あとで紹介する『9時間9人9の扉』の続編です。ノベルパートと脱出パートを組み合わせたゲームで、脱出ゲーム好きな僕には嬉しいゲームです。

DSで出た『999』はハードとの相性がとても良かったですが、こちらはちょっと操作感がよくないところがありました。

カメラが定点ではなく360度見回せるようになったことで没入感は増していますが、タッチでのカメラ操作が自分の感覚と逆で困りました。オプションで変えられるかな?また、カメラ速度も遅くてフラストレーションがたまりました。

ゲーム内容自体はとても面白いです。製品版では改善されてるかな?

9時間9人9の扉

極限脱出 9時間9人9の扉

先ほど話題に挙がったタイトルです。廉価版が発売されていて気になったので買ってみました。

脱出ゲームはブラウザ上で楽しめるものがたくさんありますが、このゲームはそれがたくさん入ってるイメージ。ノベルパートを期待して購入してはいなかったのですが、さすがチュンソフト、どうでもいいと思っていた僕も真犯人が気になりました。

とりあえず一番のバッドエンドでクリアしましたが、ちゃんとしたルートでないと遊べない脱出パートもあるので、何周かしてしまいそうです。


年末はこんな感じでした。
クリアしようと意気込んでいた零の軌跡は未だクリアできず。いつになったら碧の軌跡に取り掛かれるのやら……。

今年も既に予約しているタイトルがいくつかあるため、忙しくなりそうです。あと、どうぶつの森が一向に発売されないため、3DSを買うタイミングを逸しています。そろそろ買おうかな……。

『NMH Red Zone Edition』クリア

今週はお休みをいただいていたので、一気にクリアしました。

ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション (初回同梱特典:「シルヴィア様の18禁パック」無料ダウンロードプロダクトコード同梱)【CEROレーティング「Z」】

サラーっと終わらせたいとか言っていましたが、結局いつもの癖が抜けず、割と網羅的にプレイしてしまいました。それでも19時間弱。これくらいの時間でクリアできる方が、最近は好きです。

感想は前に書いたものからあまり変わらなかったです。
雰囲気は最高。でも移動は結構めんどくさい。

戦闘についての感想

戦闘に関しては、敵の攻撃の寸前で左右にスティック入力するとスライド避けしてスローモーションになるという、ベヨネッタみたいな技を発見してからは楽でした。ラスボスもさくっと。

比較するには多少ジャンルが異なるとは思うのですが、ベヨネッタのように徐々に上手くなっていくというプロセスが、NMHでは少し弱いように感じました。

ベヨネッタは、定番コンボこそあれ、次はどういう組み合わせで倒そうかという自由度がありました。NMHはそのあたりがワンパターンで、戦闘が作業的になりがちです。

でも、僕はMoveを使用して遊んでいないため、本来の戦闘の面白みを味わうことができていないのかも。偉そうなこと言っておいて笑。

雰囲気はやっぱり最高

こんなにポンポンとキャラを消費していいのかと思うくらい、どのボスもいいキャラしてました。ぶっ飛んでるキャラクターはやっぱり見ていて気持ちがいいです。即死技で倒されるとイライラするけど笑。

音楽も良い。最後まで遊んで、よりサントラが楽しめそうです。

この雰囲気が合うか合わないかで、このゲームを楽しめるか楽しめないかが決まると言っても過言ではないと思います。つまり遊んでみないと分からないと。投げっぱなしジャーマンな感想ですね笑。

とはいえ、僕は楽しめました。2周目要素もあるようで、今度は難易度を上げてやっていきたいと思ってます。でも9月はゲームラッシュなので、置いておこう笑。

次に遊ぶ須田ゲーは、『Shadow of the Damned』になるかな。
ホラーなので怖いけど、楽しみ!

『NMH Red Zone Edition』感想など

最近勉強ばかりでゲームもブログもできていませんでした……。

この間PS3が故障してしまい、修理に出しました。
原因はおそらく、HDDに書き込みをしているときに電源を切ってしまったために、HDDがダメになってしまったということのようです。修理はタダでしたが、データはダメでした……。
キャサリーーーン!!!
またやり直せばいいか。

でも修理は迅速に行なってくれたし、コールセンターの対応もとても良かったです。こういうサービスひとつひとつが大切ですね。

あと最近アドホックパーティを体験。
お友達とモンハンをやってみました。
スカイプで話しながら遊んでいましたが、ほとんどラグも感じないし、とても楽しいです。

『NO MORE HEROES Red Zone Edition』

さて、PS3も直って、『NO MORE HEROES Red Zone Edition』を遊んでいます。『L.A. Noire』はちょっと積みです。

須田剛一さんのゲームは、雰囲気がとてもいいです。
色遣いがポップで明るい、キャラクターがいい感じに壊れてる、音楽・SEが素晴らしいなど。

音楽に関しては、既にサントラ持ってました笑。ブリブリベース&細くて鋭いシンセ&チャキチャキギター(僕の絶対伝わらないイメージです笑)な高田さんの曲はテンション上がりますね~。

内容面では、戦闘が爽快感あって楽しいです。ゴア表現解禁ということで、血がドバドバですが、そんなにグロくは感じません。敵の死にパターンがあまり多くないのが、ちょっと物足りない感じがします。プロレス技も、覚えたはいいものの、使用時に選べないのかよっ!ってなりました。

あとは移動がちょっと面倒です。街での移動は基本バイクですが、Wii版での挙動がそのまま残っているからなのか、あんまり好みではなかったです。GTA好きからすると、GTA4みたいにリアル志向にするか、それ以前のクイックイ動かせる感じのどちらかに寄ってほしいです。ちょっと中途半端な感じでした。GTA4みたいにタクシーで一発移動とかあれば、サクサク感が増したのかも。

不満点ばかりな気もしますが、須田ゲーってこういうものですよね。言えるほど作品やっていないですが笑。雰囲気は本当に良いので、それを楽しみながらサラーっと終わらせたいです。

須田さんといえば、『Shadow of The Damned』も楽しみです。
日本版は有名な俳優さんたちが担当するようですね。
ホラーは怖いけど、ちょっとユーモア溢れる感じだし、音楽は山岡晃さんだし、楽しみ!

いろいろ買っちゃってます

夏から冬にかけて、楽しみなゲームが多いです。
Vitaも今年発売のようですし、出費がかさみます……。
そして遊ぶ時間もなかなか無いという……。

やるぞー!ってことで予約してるゲームを列挙してみます。

グランナイツヒストリー(9/1発売)
Shadow of the Damned(9/22発売)
ICO/ワンダと巨像(9/22発売)
碧の軌跡(9/29発売)
俺の屍を越えてゆけ(11/10発売)

あれ、9月凄いことになってますね……。
とにかく全部楽しみです。特に『グランナイツヒストリー』は大好きなヴィーナス&ブレイブスの雰囲気を感じていて楽しみです。

『零の軌跡』を終えていない僕は、『碧の軌跡』のPVとか観るたびにネタバレが怖いです笑。あれこいつ仲間になるの……?とかちょっと見ちゃって、ああ!ってなります。でも自慢の記憶力のなさで忘れていきたいところ。

そういえば3DSが値下げされますね。1万円とは思い切ったものです。
サントラ目当てでゼルダを購入してしまった笑ので、買おうかなー。

E3 2011 など

E3終わりましたね!
PS VitaとWii U、新しいハードのお目見えです。

Vitaは画面がすごく綺麗です。グリグリ動かせるツインスティックや背面タッチパネルもワクワクさせられます。PS3のソフトでも、Vitaに合わせて調整すれば結構動いちゃうとか。すごい!小島監督がE3前に発表したトランスファリングに見られるような、据置機と携帯機の垣根を越えた遊びができるのはとても楽しみです。

Wii Uはコントローラに画面を載せちゃうという大胆さがスゴい。二つめの画面としても使えるし、テレビが使えないときは、その画面でも遊べる。個人的な意見としては、これを3DSでやることを視野に入れて3DSの開発をしていたらもっと面白かったんじゃないかと思ってます。でも難しいかもしれないですね。コントローラって割と雑な扱いをされますし、携帯ハードをそこに割り当てるのはダメかも。

PSP®Remaster

これも驚きました。PSPタイトルのHDリマスターをPS3で遊べるという企画。セーブデータをPSPのものと共有して遊べちゃうと。

第一弾として『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』が発売決定。今後のラインナップに期待です。戦ヴァルとかやりたいなあ。

それにしてもPSNのストアはいつ復活するのでしょう。勢いで買ってしまったMHP3を友達と遊ぼうと思ったら、アドホックパーティをDLできず……。あれからだいぶ経ちました。早く遊びたいなあー!

グングニルtwitterキャンペーン

だいぶ前の話ですが、『グングニル』のキャンペーンでヘッドフォンが当たったんです。PSN障害にど真ん中だったので、体験版をDLできない人が多かったのがある意味ラッキーだったのかもしれないですが、なかなか無いことでとても嬉しいです。

賞品が今日届いたのですが、結構良いものです。家専用のヘッドホンとして、音楽とかゲームで活躍してもらおうと思ってます。そしてグングニルまだ買ってません……最近ゲームする時間がなかなかなくて困ります。早く社会人生活に慣れたいところです。その代わり増え続けているサントラ。音楽は「ながら」で聴けるのでいいです。

来月は『L.A. Noire』『NMH RED ZONE EDITION』が発売。
ゲームに追い立てられてますね笑
プロフィール

ポーキー

ブログ名: 最低国
管理人: ポーキー
BAYONETTA応援中です。
ちょっと詳しく

この人とブロともになる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。