スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント欄

コメントの投稿

非公開コメント

Shadow of the Damned

シャドウ オブ ザ ダムド【CEROレーティング「Z」

先日クリアしました。

プレイ時間は9時間くらい。
ノーモアに続いてサクっと終わるゲームでした。
ホラーといっても怖い要素は少なく、地獄をエログロテイストに彩ってみましたという感じ。黒とビビッドカラーの妖しげな色遣いなど、全体的に雰囲気が良かったです。

地獄パンクホラー

今作はデーモンハンターを生業とするガルシアと、元悪魔のジョンソンのロードムービー的なゲーム。地獄に連れ去られたヒロインを救うために、二人で地獄を突き進んでいきます。

其処此処に貼ってある看板を調べるとジョンソンが地獄の暮らしについて教えてくれたり、生活感のある地獄の町並みなどを見ると、作りこまれた世界に浸ることができて楽しいです。

一番好きだった場所は、歓楽街的なステージ。シトシトと雨が降るなかで、ピンクや青のネオンがボヤーっと浮かび上がっていて、そこに立っているだけで気持ちが良かったです。映画ブレードランナーの街に近い雰囲気でした。最高です。

ボスの悪魔が生まれた背景なども語られていて、細かく作りこんでいるなあと感じました。

山岡晃さんの楽曲

購入前は、パンクホラーというくらいだから、ギターサウンドでガンガン押してくるのかと期待していたのですが、意外にしっとりとした曲が多かったです。パーカッションを前に出した曲が多く、これはこれで楽しめました。

The Damnedとのコラボ曲はギターサウンドが楽しめました。
山岡さんの色が強くて、これってパンクなのかなと思ったりしましたが笑、良かった。


ホラー作品は、初代バイオが怖すぎて挫折してから二度とやらないと思っていましたが、今作はユーモアたっぷりなので楽しく遊ぶことができました。でも何週もはしないかな笑。

コメント欄

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポーキー

ブログ名: 最低国
管理人: ポーキー
BAYONETTA応援中です。
ちょっと詳しく

この人とブロともになる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。